プーケットメニュー

プーケットの天気(気温と降水量)プーケットの天気(気温と降水量)

プーケットの天気(気温と降水量)

日本の夏休みにタイのプーケット島に行くと、ちょうどプーケットでは雨季というけれど実際のところどれだけ雨が降るんだろう。朝、夕のスコールだけっていう話もあるけど。。

プーケットのビーチ情報 プーケットのビーチ情報

プーケットのビーチ情報

タイのプーケット島でビーチといえばまずはプーケット島最大のビーチリゾートであるパトンビーチでしょ。 ちょっと離れたところではピピ島コーラル島も有名ですね。

ツアーの選び方 プーケットツアーの選び方

ツアーの選び方

プーケット島にはたくさんのツアーがあります。ダイビングツアーピピ島、コーラル島への日帰り離島ツアー。そんなツアー、一体どうやって参加すればいいの?

プーケット島おすすめスパ情報プーケット島おすすめスパ情報

プーケット島おすすめスパ情報

プーケット島といえば女性観光客の最大の楽しみの一つであるスパが有名ですね。日本で行くと高額なスパもここでは。。おすすめスパ情報あり。

レンタルバイクで島一周!レンタルバイクでプーケット島一周 !

レンタルバイクで島一周!

タイの観光地では簡単にバイクをレンタルすることができます。私はいつもタイを訪れた際にはレンタルバイクを借りて走り回ります。今回はプーケット島一周に挑戦です。

プーケットの食事 プーケットの食事

プーケットの食事

プーケット島といえばシーフードですが実はおいしいのはそれだけじゃなかったんですね。毎日シーフードでは飽きちゃいますんでシーフード以外にもおいしい料理探してきました。

ロイヤルパラダイスホテル ロイヤルパラダイスホテル

ロイヤルパラダイスホテル

プーケット島のランドマーク的存在であるロイヤルパラダイスホテル。一度ここ泊まってみたかったんですよね。で、泊まっちゃいました。

シンガポール航空に乗ってシンガポール航空に乗って

シンガポール航空に乗って

世界一のサービスで有名なシンガポール航空に乗っちゃいました。シンガポール経由でプーケットに行ったので「シルクエアー」なる飛行機にも乗りました。

プーケット島 今と昔 プーケット島 今と昔

プーケット島 今と昔

ちょうど10年前にもプーケット島を訪れたんですがそのときとはずいぶん町の雰囲気が変わっていましたね。 10年も経てば町も発展しますよね。


スポンサードリンク


このたび久しぶりにタイのプーケット島に行ってきました。 なんと、10年ぶりです。
この前行ったのが1998年の3月。 ちょうどシーズン真っ盛りのプーケット島でした。

その時はプーケット島最大のビーチといわれているパトンビーチに滞在しました。
スクーバダイビングのライセンス取得費用が安かったのでついでにライセンスとって日本に帰ってきました。

それから10年、タイのプーケット島はどんな感じで変わったのか。
かなり楽しみにしながらプーケット島へ向かいました。

しかも今回は2007年8月と、プーケット島では知る人ぞ知る「雨季」にあたるのです。
プーケット島では雨季といっても、朝、夕、にスコールが一時的に降る程度であとはカラッと晴れているとのこと。

実際のプーケット島の天気はどうなのか?
本当にスコールだけなのか?

かなりの不安を抱えながら日本出国。
現地ではいくつかツアーにも参加したりまた極上のスパも体験してきました。

タイのプーケット島、そしてサムイ島といえば「スパ」ですからね。
日本での価格とは比べ物にならないくらいお手軽な価格にて極上のスパが体験できます。

また、私がプーケット島一番の楽しみにしていたレンタルバイクをレンタルしてのプーケット島一周ツアー。10年前と今では少し事情が違うようでした。
タイのプーケット島と言ってももう馬鹿にはできないのです。

そして、10年前、プーケット島へ訪れた時、「ここに泊まってみたいなあ」と思った記憶がまだ鮮明に残っているパトンビーチのランドマーク的存在のホテル、「ロイヤルパラダイスホテル」についに宿泊。

また今回は日本出国時から帰国時点までの食事記録もしっかり写真とともに記録。
タイ、プーケットの極上シーフードからイタリアン料理まで幅広く食事を楽しみました。

行きと帰りの飛行機は世界ナンバーワンのサービスをほこるシンガポール航空を使用。
こちらもまた旅の違った一つの楽しみでしたね。

とまあ、いろいろあったタイ、プーケット島雨季の旅

一番心配な「雨季」のお天気情報をはじめ、その他気になるタイ、プーケット島情報をまとめました。

これからプーケット島を訪れようかと考えていらっしゃるみなさんに少しでも参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク